低水温すさみ沖にて中深海

良型のチカメキントキ。低水温&潮動かずで数伸びず

良型のチカメキントキ。低水温&潮動かずで数伸びず

レンコダイはまずまず

レンコダイはまずまず

釣果情報・釣り情報

魚名 , 釣行日 2018.2月中旬
地域 和歌山県 釣り場 すさみ沖
サイズ 35cm 重さ
コメント 今年の冬は立て続けに寒波が襲来し、基本暖かい和歌山でも低温&低水温が続いていました。
そんなコンディションなので、ホームグラウンドの串本は殆ど釣果の上がらない厳しい状況。ただ中深海は幾分影響も少ないとのことで、普段春先のジャンボイサギ&夏場のウメイロ釣りでお世話になっている、すさみ港の船宿「正丸」へ。

午前5時頃、まず港に到着して驚愕の光景を目の当たりにする。30㌢オーバーのマアジが十数匹港内てプカプカ浮いているのである。その後到着した正丸の船長に訊ねたところ、「あまりの低水温によりアジが仮死状態となり浮いてる」とのこと。今までそんな話聞いたことなく、すさみで永らく生活してる船長も「こんなん初めて」と漏らしていた。

出船してまず最初はジャンボイサギ狙いで水深50㍍ラインを流す。しかし全く当たらずエサも取られない。1時間弱で切り上げ、水深150㍍の中深海ポイントへ。
当日は天気もよく釣り日和だったが肝心の潮が動かずレンコダイやチカメキントキがポツポツ当たるも後が続かない。
また棚もコロコロ変わるようで、底から20㍍くらいの間を探っていく忍耐の釣りになった。
とりあえずお土産にはなったものの、この海域のポテンシャルを考えれば全然物足りない釣果であった。
春がくる前にもう一度リベンジに来ようと誓うのであった。

仕掛け
錘100~120号の天秤仕掛け。ハリスは4~6号を3ヒロ3本針。
エサは撒餌刺餌共にオキアミ

この釣果を問題報告する

ハートをクリックして釣り人にエールを!×2
ハートをクリックして釣り人にエールを!

釣り人プロフィール

仁義なき釣りバカ@和歌山
和歌山在住の釣りバカ
釣果の投稿数:6  釣果一覧を見る

仁義なき釣りバカ@和歌山の最近の釣果情報

低水温すさみ沖にて中深海

低水温すさみ沖にて中深海

5か月前に投稿和歌山県仁義なき釣りバカ@和歌山チカメキントキ,レンコダイ

初釣りは潮岬寒グレ!

初釣りは潮岬寒グレ!

6か月前に投稿和歌山県仁義なき釣りバカ@和歌山グレ

真冬のカセでブリ三昧!

真冬のカセでブリ三昧!

7か月前に投稿和歌山県仁義なき釣りバカ@和歌山メジロ・ブリ

メジロ快釣✨

メジロ快釣✨

8か月前に投稿和歌山県仁義なき釣りバカ@和歌山メジロ

シェアする

フォローする

低水温すさみ沖にて中深海
この記事をお届けした
みんなの釣果情報の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
ツールバーへスキップ