八丈島 ショアキャスティング 地磯トップゲームでツムブリ80cm!

スポンサーリンク
ようやく黒潮流路が島から逸れ、青物の活性が上がってきた!
地磯…

ようやく黒潮流路が島から逸れ、青物の活性が上がってきた!
地磯からのトップゲームにツムブリが好反応!

英名レインボウランナーというだけあって、スマートな虹色の魚体が綺…

英名レインボウランナーというだけあって、スマートな虹色の魚体が綺麗。
ヒットルアーはララペン165Fでした。

釣果情報・釣り情報

魚名 釣行日 2017.07.07
地域 東京都 釣り場 八丈島 坂上の地磯
サイズ 80cm 重さ 3.0kg
コメント 5月上旬から黒潮流路のど真ん中に入ってしまった八丈島。
約2ヵ月間、青物が釣れない日々を悶々と過ごしてきましたが、
ようやく黒潮が動いて、青物が活性する冷水塊がやってきました。

さっそく青物狙いでいつもの地磯へGO!
大潮のこの日、夜明けの時間帯は潮が早くて釣り難い状況でしたが、
20~30cmのショゴ(カンパチの子)がペンシルやミノーに
まとわりついてきます。
久々に活性が高く、一発大物ありそうでアドレナリンが出てくる。

午前5時半をまわったあたりで徐々に潮が緩んできた。
190mmのダイビングペンシルに交換し、潮下の潮目にキャストすると、
そこそこサイズの魚が海面を割って何度もチェイス、
しかしフックアップしない。

少し休ませてから165mmのペンシルに交換して再キャスト、
バシャッと派手に出て、今度はフッキング成功!
そこそこ走るけど、大きくは無い。
寄せてくると、水面下で体側の黄色いラインが翻る。
ヒラマサか?いや、頭が小さい。ツムブリだ!

同行者にリーダーを掴んでランディングしてもらいました。
80cmで3.0kg。
島では「南洋ブリ」と呼ばれています。

その後、ツムブリと思われるチェイスが4、5回あるも
フッキングには至らず、午前6時納竿。
ショゴは全部リリースしましたが、専門に狙えば入れ掛かりで釣れそう。
これからしばらく、青物楽しめそうです。

この釣果を問題報告する

ハートをクリックして釣り人にエールを!×10
ハートをクリックして釣り人にエールを!
ツールバーへスキップ