琵琶湖のバスに効くかも!?

琵琶湖のバスに効くかも!?

実釣テストや商品開発にご協力をいただいている滋賀県のアッキーナさんの釣果をご紹介します。

9月3日 15時頃、水門近くのポイントへ。
最近、あまり雨が降らず水は淀み、視認できる魚はなし。
ボイルはあるもののトップではでない状況。

沖向きに6インチのネコリグで1匹釣りましたが、後が続きません。
ミノー、ジグヘッドでリアクションの釣りに切り替えましたが無反応。

ここで、取り出したのがスピンテールならぬスピンヘッド?的なブレードジグ。
まずは、カウントダウンして探るも反応はなし。
今度は、ボトムまで沈めてリフト&フォール。
これでようやくバイトがありましたが、針がかりが浅く痛恨のバラシ。

引き続きリフト&フォール。
ロッドをしゃくりあげた瞬間、頭を振るような生命反応!
先ほどの苦い経験から、追い合わせをしっかりいれると、引き味抜群、コンディションのよい魚を釣りあげることができました!

琵琶湖のバスに効くかも!?

50センチに迫る琵琶湖ビッグバスです(^ ^)

琵琶湖のバスに効くかも!?

リーリングではヘッド後ろのブレードがボディを揺らす効果があります。
曇りで夕方なので視認性あげるために、蓄光ティンセルの脱着式フェザーを装着し、フックに黒のアクセントをつけました。

報告する
ブラックバス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。